塗装設備/工場

本社工場/事務所

_MG_8475-1.jpg

工場設備

・クリーンルーム型塗装ライン(大型製品対応)1基

・大型製品用IR焼付乾燥ライン 1基

​・汎用塗装ブース 1基

​・ベンチュリー型塗装ブース 1基

・大型IR乾燥室 1基

​・IR乾燥室 1基

・バッチ式IR乾燥炉 1基

・自動3連バフ機 1台

・バフ機 4台

・ベルトサンダー 3台

・スクリューコンプレッサー 2台

​・ガス式ボイラー 2台

 

検査/管理機器

・色彩色差計 1台

・グロスチェッカー 1台

・膜厚計 1台

・4ch温度ロガー 1台

・鉛筆硬度計測器 1台

第2工場

第二工場.JPG

主要設備

・クリーンルーム型塗装ライン(中型製品対応) 1基

​・自動静電塗装ライン 1基

・立体スピンドル自動塗装機 1基

​・ベンチュリー型ブース 2基

・汎用塗装ブース 1基

​・4ch温度データロガー 1台

設備に対する3つのこだわり

1.

工場レイアウト

 工場内は「塗装エリア」と「その他作業エリア」に完全に区別されています。また場内の空気の流れを調整し、その他作業エリアで発生したゴミなどが塗装エリアに流れ込まない仕様になっています。

前室3.jpg

 前室

塗装エリアとその他作業エリアの間に設けられた前室。写真左側が塗装エリア、右側がその他作業エリアです。前室天井には大型空気清浄機を2台設置し、わずかなゴミも塗装エリアに入らないようにしています

通路3.jpg

 その他作業エリア
このエリアで素材加工、研磨、ポリッシング、検品、梱包などを行います。各作業毎に部屋を分け、ゴミの移動防止をしています。

クリールーム型塗装ライン1.jpg

 クリーンルーム内塗装ブース
天井に組み込まれた高性能HEPAフィルターできれいな空気だけが循環する環境の中で塗装をし、塗装済みの製品はラインに組み込まれたトンネル式の乾燥ラインで強制乾燥を行います。

2.

設備性能

 塗装エリア内にある「クリールーム型塗装ライン」は塗装エリアの中でもさらに完全に密閉されたクリーンルーム型になっており、このライン内で製品投入から塗装、乾燥まで全て完了させることができます。高性能のHEPAフィルターを通した空気だけを取り込み、微細な塵も無い環境での塗装ができ、ゴミの付着を限りなくゼロに近づけることができます。

トンネル型乾燥ライン.jpg

 トンネル型乾燥ライン
塗装された製品はトンネル型の乾燥ラインを通って塗装室外に出ます。
製品に合わせた乾燥温度、時間が細かく設定できます。塗装から乾燥までクリーンな環境で行えるため高品質な塗装が可能です。

エアシャワー2.jpg

エアシャワー

作業服などに付着したゴミなどを塗装室に持ち込まないためのエアシャワーとゴミ吸着マット。ここを通らないと塗装室へは入れないようになっています。

1.

3.

お気軽にご相談ください。

保守・清掃の徹底

 いくら技術があっても、いくら高性能の設備を導入しても、塗装の基本中の基本である清掃をおろそかにしては本来の実力・性能は発揮できません。朝夕の設備点検と工場内外の掃除は社員総出で徹底して行い、全社員が品質への高い意識を共有し、より良い塗装を提供できるよう努めております。